• 前歯の歯並びの部分矯正について

    歯科矯正は歯並びを、本来あるべき美しい配列にする事にあります。反対咬合、叢生(乱ぐい歯)、上顎前突、交叉咬合など多種存在しますが、その矯正には大きく分けて2つの治療方法があります。

    通常は全額矯正が多いのですが、ケースによっては部分矯正で良いと言う場合もあります。
    具体的に言えば、前歯だけ少し歯並びを変えるだけでも見かけが良くなるというケース。
    このケースでは部分矯正だけを行います。その方の歯並びにもよりますが、簡単な部分矯正できれいな歯並びになる事が結構あります。
    日本人には八重歯と言って、犬歯の配列異常が非常に多いのです。この部分矯正を専門用語ではマイナートゥースムーブメント(minortoothmovement)と言い、大がかりでは無い矯正装置だけで治療が可能です。
    またケースにもよりますが、年齢にもあまり左右されませんし、費用もかなり安くなります。前歯の矯正がほとんどなので、日本人の多くの人が対象になり得ます。

    八重歯の配列異常は、西欧諸国ではドラキュラの歯と称されて嫌われています。

    前歯部分矯正に関する特集の情報が満載です。

    また、前歯の歯並びが悪いと歯磨きが難しくて隣り合う面が虫歯になりやすく、発音が悪い等の弊害もあります。

    マイナビニュースに関する口コミ情報を募集しています。

    ほとんどの方は、あまり気にしないでいますが、他の人から見ると違和感を感じる場合が多いでしょう。部分矯正は全額矯正と比較して、治療期間が短く費用も安いので、歯科医に相談される事をお勧めします。



    美しい歯並びは、容貌も良く見えるようになります。

  • 納得の情報

    • 歯科ではMTMと呼ばれている部分矯正は2〜3本から可能です。通常の矯正は2〜3年を要しますが、一般的な分矯正は多くの場合12か月程度で完了します。...

  • 医療についての考察

    • 歯の矯正をしたいけど、高額になるため、悩んでいるという人は少なくありません。歯の矯正費用は、矯正方法によっても大きく異なり、前歯だけの部分矯正の場合には、全体矯正に比べて大幅に安くすませることができます。...

  • 医療の秘密

    • 部分矯正とは、通常では2〜3年ほどかかる歯列矯正を、前歯だけを部分矯正することで、治療期間を大幅に短縮することができ、全体矯正の3分の1程度の費用で矯正することができます。一般的に、前歯だけの部分矯正の総額は、約35〜55万円程度となりますが、使用する装置の種類によって、値段は異なります。...

  • 医療の特徴紹介

    • 前歯がデコボコの歯並びが気になるという人は多くいます。日本人は顎の大きさが小さいため、歯がきれいに並びきることが少なく、デコボコになってしまいがちです。...